暮らしを楽しむ

『逆算手帳の習慣』は子どもにもおすすめしたい目標設定の教科書です

「逆算手帳」って知ってますか?

手帳好きな私は逆算手帳の存在は知っていたものの、手を出せずにいました。

手を出せなかった理由として

マッシュ
マッシュ
・「逆算」って難しそう

・逆算手帳を使いこなせるか不安

・夢を叶えられなかったらどうしよう 

という理由が挙げられます。

でも、逆算手帳で実際に夢を叶えた人たちのブログや感想を見ると、日々使ってみたい欲が増していき…

よし!

まずは「逆算思考」について詳しく知ろう!

ということで『逆算手帳の習慣』を購入しました。

ブログで紹介する予定はなかったのですが、これは大人だけでなく子どもにも教えたいくらい素敵な内容だったので紹介させてください。

こんな人におすすめ!

✔︎日々わくわくして過ごしたい

✔︎叶えたい夢がある

✔︎逆算手帳が気になる

✔︎手帳を使いこなしたい

そもそも逆算手帳って?

おそらく多くの方が、手帳にはやらなくてはいけないことだけを書き込んでいるでしょう。

でも逆算手帳はそうじゃない!

逆算手帳は「やりたいことリスト」から始まります。

ワクワクする未来を想像しながら、今やるべきことは何かを計画して、日々実行していく。

逆算手帳は夢を叶えるための手助けをしてくれる、そんな手帳なんです。

『逆算手帳の習慣』で印象的な内容

私たちは日々の暮らしの中で「逆算」をしている

・朝起きてから仕事に行くまでの時間を計算しながら身支度をする

・仕事の打ち合わせのために資料を準備してメールを送る

・今晩の献立を考えて買い物リストを作成する

日々当たり前のようにしていることも実は「逆算」して行動していることになります。

マッシュ
マッシュ
「逆算」って聞くと難しいのかな?って思ってたけど普段から自然としていたんだ!「逆算」って言葉に親近感がわいたぞ!

「逆算」で心が穏やかになる3つの理由

①ゴールまでの見通しが立つので心が落ち着く

②「今やるべきこと」がハッキリしているので焦らない

③自分にとって重要なことは何かを見極められるので揺らがない

とくに③は情報量が多い現代社会に生きる私たちにとって大切なことだと思いました。

ワクワクする未来を一枚にまとめる

逆算手帳の中で私が一番いいなと思ったページが「ライフビジョン」のページです。

ライフビジョンのメリットとして著者のコボリジュンコさんは

鏡に映して初めて自分の姿を「見る」ことが出来るように、紙に書き出して初めて自分の頭や心の中を「見る」ことが出来るようになるのです。

『逆算手帳の習慣』ー09ピンボケの未来を、よりクリアに。鮮明度を上げる2つのポイント

と言っています。

書くことやデコレーションすることはもともと好きだったので、読了後に実際にライフビジョンを書いてみました。

すると、書いてデコレーションするだけなのに頭の中がすっきりした感覚がありました。

マッシュ
マッシュ
ライフビジョンを見れば自分がどういう生き方をしたいか、どういうことにわくわくするか一目瞭然!

逆算手帳を使っている人の記入例が載っている

第5章では逆算手帳を使って夢を叶えた人の記入例が載っていました。

・独身会社員、アラサーAさん

・ワーキングマザー、アラフォーBさん

・専業主婦、アラフィフCさん

実際に夢を叶えた人の記入例は見ているだけでもわくわく!

さらに逆算手帳を活用したい欲が高まりました。

目標達成がゴールではない

小さいころはみんななりたい夢があったと思います。

でも大人になるにつれてその夢は現実的ではない、叶えるには大変だ、と諦めてしまう人が多いと思います。

でもコボリさんはこのように言っています。

一度決めた目標は絶対達成しなければいけないという思い込みは捨ててください。目的を果たすことが、目標達成よりも重要なことです。

『逆算手帳の習慣』ー06あなたを不自由にしている3つの呪縛

私自身、なんとなく目標を決めることに抵抗感がありました。

なぜなら叶えられなかったときに絶望感を味わいたくないから。

でも、行動もしていないのに夢や目標をやる前から諦めるってよく考えたらもったいない。

この本を読んで、目標を叶えられるか考えるよりも自分のやりたいという気持ちに素直になって目標設定をしてみようとポジティブに考えられるようになりました。

マッシュ
マッシュ
無理かどうかは関係ない!

子どものころのようにわくわくする夢や目標を考えよう!

それでも目標設定が苦手という方のために「苦しくない目標」を設定するコツも紹介されています。

逆算手帳を子どもと一緒に使うことが夢になりました

 

『逆算手帳の習慣』は逆算手帳の使い方だけでなく、わくわくする未来を想像しながら日々のタスクをこなす逆算思考のメリットについて詳しく書かれていました。

逆算思考って難しいと思っていましたが、実はすごくシンプル。

①Vision わくわくする未来を想像する

②Plan わくわくする未来を叶えるための計画をする

③Action わくわくする未来に向かって行動する

この考えって子どもにも教えるべきだな〜と思いました。

子どもに教えるためには、まずは自分がわくわくする未来を実現しなくては!

そう思った私は早速逆算手帳を手作りで始めることにしました。

そして、子どもが大きくなったら一緒に逆算手帳を使うことが今の私の夢になりました。

マッシュ
マッシュ
私の逆算手帳の使い方については今後詳しく記事にしていきます♩