Notion

【Notion】Gallery(ギャラリー)で読書や欲しいものリストを作成しよう

マッシュ
マッシュ
こんにちは!すっかりNotion沼にハマっているマッシュです!

今回はGallery(ギャラリー)の使い方を徹底解説していきます。

インスタ(@tamayururi)でもNotionの活用例を紹介していて、ありがたいことにたくさんのコメントやリクエストをいただきます。

その中でも特に多いリクエストがこちら。

フォロワーさん
フォロワーさん
読書や欲しいものリストの作り方を教えてください!

私も最初はギャラリーの使い方に苦戦しました。

今回の投稿で同じように苦戦している方のお悩みが解消すると嬉しいです。

こんな人におすすめ!

✔︎もっとNotionを使いこなしたい

✔︎ギャラリーの使い方を理解したい

ギャラリーでできること

まずは「ギャラリー」とは何ぞや?という方のために、活用例を紹介します。

読書記録

これはもう定番の使い方ですね。

ただのリストだと味気ないですが、ギャラリービューにすると本棚みたいになります。

欲しいものリスト

欲しいものもこのように可視化すると、よりワクワクしますね。

ウィッシュリスト

旅行好きな私は、このページを見て日々妄想をしております。

ギャラリーの基本操作

それでは使い方を解説していきますね。

今回は、例として読書記録を作成していきます。

スクショ画面で説明をしていくので、実際にNotionページを開きながら一緒に作成していきましょ〜!

 

まずは【/gallery】と入力、または【+ボタン】で追加します。

【Inline】と【Full page】が選べるものは【Inline】を選択したほうが使い勝手が良くておすすめ!

デフォルトだと、ギャラリーのタイトルは「Untitled」となっていて、あらかじめ3つのページが追加されている状態になっています。

タイトルは「読書記録」にして、あらかじめ追加されている3つのページはややこしいので一旦全て消して新たに追加します。

新たに追加したページを開くとこんな感じ。

【+Add a property】から必要な項目を追加していきましょう。

はじめての方は、まずここでつまずくと思うので基本的なプロパティについて解説します。

プロパティについて

Text:メモやコメントなどを入力する

Number:金額やパーセンテージなど、数値を入力する

Select:一度に1つの項目だけ選択可能なドロップダウンメニュー

Multi-Select:一度に複数の項目を選択可能なドロップダウンメニュー

Date:日付や期間、リマインダーを設定する

Person:他のユーザーへのメンション

Files$media:ファイルやメディアをアップロードする

Checkbox:ToDoやタスク完了を表すチェックボックス

URL:参考URLなどを添付

Emailメールアドレス

Phone:電話番号

追加したプロパティの項目名はわかりやすいように変更しましょう。

参考までに、私が追加したプロパティはこんな感じ。

次に画像の登録、表示方法について解説します。

ギャラリーの画像登録について

ギャラリービューを活用したいけどうまくできない人の多くの悩みが画像登録だと思うので、こちらも詳しく解説していきますね!

①「Files&media」プロパティから登録

自分が持っている画像を登録する場合は【Upload】から登録。

ネット上の画像アドレスで画像を登録する場合は、画像アドレスをコピーして【Embed link】を選択し、貼り付けて登録。

画像アドレスのコピーはパソコンからやる場合は、右クリックで簡単にコピーできます。

私はほとんどの画像をこの方法で登録していますが、今のところこの方法で特に重くなる印象はありません。

②ページ内に登録する

画像をもっと大きく表示させたい場合は、ページ内に【/image】と入力、または【+ボタン】でimageを選択して追加することもできます。

ページ内に追加するとこんな感じで表示されます。

画像はサイズ変更可能です。

③ページカバーに登録する

ページカバーにも画像を登録することができます。

しかし、読書リストや欲しいものリストの場合は、ページカバーに画像を登録しても見にくいのでおすすめはしません。

マッシュ
マッシュ
余談ですが、①②③どの方法でもgif画像が登録可能です。映えさせたい人はぜひ登録してみて下さい!

ギャラリーの画像表示方法について

画像の表示方法も選択できるんですが、最初はちょっと複雑に感じるかもしれないので解説しますね!

①の方法で登録した場合

デフォルトの設定だとこのように画像が表示されていない状態なので【…】から【Properties】を選択。

このような画面が出てきます。

【Card preview】で【Files&media】(私は表紙というタイトルにしました)を選択。

するとこのように表示されます。

これでもいいですが、個人的には本の表紙を全て表示したいので次の設定をします。

再度【Properties】を開き【Fit image】をオン。

これでできました〜!

あとは、お好みで表示させたいプロパティ(読了日や評価など)を追加してください。

②、③の方法で登録した場合

②ページ内に登録した画像を表示させたい場合は【Page content】を選択。

③ページカバーに登録した画像を表示させたい場合は【Page cover】を選択。

あとは、お好みで【Fit image】をオンにしてください。

まとめ

今回は、ギャラリーの基本的な使い方をご紹介しました。

ギャラリーを使いこなせるようになると、Notionの使い方の幅がグッと広がって楽しくなるので皆さんもぜひ試してみてくださいね!

あわせて読みたい
【Notion】主婦でも楽しめる活用事例10選【画像で解説】 以前、インスタ(@tamayururi)でNotionについてさらっと紹介したところ、「これは何ですか!?」「めちゃくちゃ便利そ...

 

余談ですが、『はじめてのエシカル』という本が最近読んだ中で一番感銘を受けたので今回はこちらの本を例に使用しました。

デジタルだけに依存するのではなく、自然と共存するライフスタイルを模索中のマッシュでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です